« 体験ダイビング! | トップページ | カレンダー »

2010年11月24日 (水)

サンゴの復活

P9230098 ビーチ 水温 20.5℃

今年の8月の終わりから白化現象の始まった須の川のサンゴ。

11月に入ると、90%位が元に戻りました!

色々、サンゴの事について調べてきました。

白化は水温だけではなく気温も関係するという事。

Pb210376高温に強い褐虫藻がいること。

夜、自ら捕食した動物プランクトンと褐虫藻が光合成によって無機物である二酸化炭素と水から作った有機物も併せて食、その有機物の半分以上は体外に放出し、それを餌として小魚が集まり、その小魚を食べる魚が集まり、その魚を食べる大型魚が多くなる食物連鎖を作りだしていること。

1度出て行ってしまった褐虫藻ではなく、その高温に強い褐虫藻が住み着いたのか?

Pb210394詳しい事は、まだまだ勉強中でわかりませんが、これだけのサンゴが復活したのは驚きです。

やはり、サンゴが復活することによって、魚もまた戻ってきたように思えます。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

|

« 体験ダイビング! | トップページ | カレンダー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。