« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

西高東低

ビーチ 水温 20.3℃

昨日は寒かった。気圧配置は西高東低。この配置図になると、物凄い風が吹く。

びゅ~どころではない。ご~。台風かよ・・・

今日の天気はまあまあ穏やか。

曇る前に潜ってしまおうと急いで出かける。

P1010007 タマガシラ。可愛い!フタスジタマガシラ。

特徴は泳いではピッと止まる。私はタマガシラが大好きで、つい写真を撮ってしまう。それも毎回・・・顔がたまらなく可愛い。

エキジット寸前に何やら砂が動いているので近寄ると目だけ出しているカニを発見。

P1010017 カラッパでした。

潜るスピードは速い早い!P1010018

あっという間に砂と同化。素晴らしい。

海って面白い生物が沢山ですな。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

小春日和?

ビーチ 水温 20.9℃

これから冬に向かうのに小春日和の今日です。

小春日和って今の季節にも使うんですね。

027水温は少し上昇中?

クギベラ(雌)が激しく泳いでいました。

オスもいるのかな?

そうそう、変なウニ見つけました。Pb210399

シラヒゲウニではなさそうです。

色合いは白に茶色という組合わせ。

後で調べて見よっと!

ちなみにエビ・カニは付いていませんでした。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

カレンダー

Pb250432 2011年のカレンダーができました!

お店の方においてありますので欲しい方は是非、

お立ち寄りください。

全ページ、海の写真ですよ~。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (2)

2010年11月24日 (水)

サンゴの復活

P9230098 ビーチ 水温 20.5℃

今年の8月の終わりから白化現象の始まった須の川のサンゴ。

11月に入ると、90%位が元に戻りました!

色々、サンゴの事について調べてきました。

白化は水温だけではなく気温も関係するという事。

Pb210376高温に強い褐虫藻がいること。

夜、自ら捕食した動物プランクトンと褐虫藻が光合成によって無機物である二酸化炭素と水から作った有機物も併せて食、その有機物の半分以上は体外に放出し、それを餌として小魚が集まり、その小魚を食べる魚が集まり、その魚を食べる大型魚が多くなる食物連鎖を作りだしていること。

1度出て行ってしまった褐虫藻ではなく、その高温に強い褐虫藻が住み着いたのか?

Pb210394詳しい事は、まだまだ勉強中でわかりませんが、これだけのサンゴが復活したのは驚きです。

やはり、サンゴが復活することによって、魚もまた戻ってきたように思えます。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

体験ダイビング!

体験ダイビング 水温 20.7℃

Pb230410 昨年も来てくれたグループです!

たしか前回は海洋状況があまり良くなかったのですが、

今日は須の川のサンゴの海で体験ダイビングができて良かった!

風が吹く予定だったのですが、予報が外れて何よりでした。

足の立つところで、呼吸の練習や耳抜きの確認をして水中散歩を楽しみました。

Pb230415 みなさん上手(魚のように泳いでいた!)で、Pb230420

50分も潜ってしまいました。

寒くなかったかな・・?

終わってからのログ付けも、良く魚をおぼえています!

Pb230412 普通は体験ダイビングの場合は潜って陸上に上がると何を見たPb230406 か?

を忘れてしまうものですが、色や形や大きさなども正確におぼえていたので図鑑でも探しやすかったです。

地方により魚の呼び名も違うので(たとえばカサゴならホゴなど)、

愛媛での呼び名も私たちにはとても勉強になり新鮮な1日でした。

是非、本格的にダイビングをやってもらいたいと思います!

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (2)

2010年11月21日 (日)

本当に1匹?

Pb210375 ビーチダイビング 水温21.3℃ うねり少々

Pb210391 岡山のOさんです。

前回、「Oさん、きゅうまん事件簿」?の事が頭に残っていた様で、本物の「灸まん」をお土産に持ってきてくれました!

中には「灸まん」の由来が書いてあり、お灸をモデルにしたおまんじゅうです。

この前、CMでも見たんだよね~なんて話をしながら皆で美味しく頂きました!

海の方は、天気が良くて気温も20度越えです。暖かい!

Pb210383 透明度は8m位でしょうか?クロユリハゼも成魚になっていました。

ヒメユリハゼは残念ながら、どこかへ行ってしまった様子。

そうそう、ソウシハギの特大サイズがいました。Sousi

意外と動きが早くて驚きましたが・・

Pb210389今年初めてシマハギを見ました。水深80cmのところで。

幼魚でしたが、今まで気づかなかっただけなのか・・・・

可愛かったです。

サンゴも褐虫藻が戻ってきた様子。Pb210401

良かった。

Pb210378 このビーチの主?のサザナミヤッコは私たちが行くとこ行くとこに現れてくれました。

本当に1匹なのか?

というくらいの頻度で見ているので、最近は3匹位いるんじゃないかと思ったりしています・・?

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

1℃下がる

ボートダイビング 水温21.7℃

卒業生のT兄妹です。

今日は昨日に引き続き黄砂が・・・肺大丈夫かな?

Pb130358 海洋状況は穏やかですが、黄砂の影響で海上が何だかもやってます。

海は透明度はそこそこ良かったですが、透視度は満潮になるにつれて落ちてきました。

キハッソクいました!

オオモンカエルアンコウはどうやら旅に出てしまった見たいです。Pb020264

あの大きさを見せてあげたかったのに・・・・・

ヘルメット位あるんですよ。本当に。

Pb130351 2本目はナビゲーションのお勉強です。

はじめは簡単なところから。

優秀でした。ガイドできちゃう?かも?

そんなこんなで2本続けて潜りました。

頑張って潜っている2人。目標の50本まであと少し!

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

いろいろ

16 ビーチ 水温 22.5℃

最近、黄色い魚が目立ちます。

まあ、ガイドしながらくっきりはっきりの画像をとるのは無理で・・・・

画像はありませんが、フエヤッコ・カマスベラ・ヘラヤガラ・クログチニザ・コガネスズメダイ・・・(後でゆっくり撮りに行ってきます!)

などなど、つい目が行ってしまうほど鮮やかな黄色。

Pb020248 キサンゴも

立派に群生してます!

岩の隙間には

イシガキフグが挟まっていました。Pb020274

Pb070338 そうそう、先日の話ですが

エコキャップを松山まで運んだわけで、その受領明細が届いたのでお知らせします。

重量70kg ワクチンにして95人分です。

ご協力頂いた皆様ありがとうございます。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

さんご

ビーチダイビング 水温22.9℃

Pb040322 岡山のECO LUXEさんです。

連日の風がおさまりました。が、ちょっと肌寒い?

ドライスーツの季節ですね。私も今日、ドライスーツだしました。着るかどうか毎年不明ですが?(出したりしまったり・・・結局着ない・・・)

いつも潜るビーチには、私たちが来た年から確認されている0661

サザナミヤッコがいます。結構大きい!(幼魚は見たことないのだ)

だいたい、いつも同じ場所で確認できるのですが、たまに

とんでもないところに現れます!!

サザナミヤッコは私たちを近くまで来て良く観察。

ちょっと近くで見ると面白い顔をしていて、つい笑ってしまいます。

Pa070295 サンゴの状況は、浅場は完全に褐虫藻が抜けきり、すでに藻がついてしまいました。

やはり、潮通しの悪いところは復活ならず・・・

でも、ちょっと沖に出ると戻っているようです。

暑さに強い褐虫藻が新たに入ったのか?

兎にも角にも、復活して良かった!

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

http://www1.ocn.ne.jp/~kairi/

| | コメント (0)

エコキャップ

Pb040317 エコキャップ 10月分 回収実績

3,440個

ご協力頂いた皆様、ありがとうございます。

先日、松山まで70kgほどキャップを運んできました。

http://www1.ocn.ne.jp/~kairi/ecocap.html

また、詳細は後日掲載いたします。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

http://www1.ocn.ne.jp/~kairi/index.html

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

大きい

ボートダイビング 1本目 水温 22.8℃

Pb020291 時化ています。昨日よりはましかな。

エントリーしてすぐにアオリイカが群れていました。

そしてしばらく泳いでいると、キビナゴの群れ。

で、そのあと子供が追いかけていきました。

大きさは5~60cmかな?はぐれたのでしょうかね。

深場はキサンゴの群生です。Pb020247

ソフトコーラルは連日の時化のせいか台風の影響かなくなっていました・・・

2本目 水温 23.2℃

風をよけて昨日のポイントへ。

エントリーそうそう驚きの大きさのオオモンカエルアンコウが!!

Pb020294

大きさにびっくりです。人間の顔位はありました。

足(胸鰭)もしっかりとしていて、うねりの中踏ん張っていました。

足(胸鰭)の裏って白いんですね~。Pb020292

可愛かったな!次もいるかな?

ニセゴイシウツボも可愛かったな~。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

http://www1.ocn.ne.jp/~kairi/

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

時化ました

ボートダイビング 水温 1・2本目 22.5℃

海は大時化です。

ポイントを探すのに時間がかかりました。

風の当たらない面を探し、エントリー。

海中はなかなか良かったです。

Pb010244 キハッソクが普通に泳いでいました。しかも水深10m位で。

普通、もっと水深の深いところに生息しているんじゃない?と思いながら見ていました。前回、キハッソクを見たのは水深20mオーバーだったような気がします。

結構大きな個体でしたよ。

後はモンハナシャコが結構沢山確認できました。Pb010225

モンハナシャコはお家に入る穴が2つ開いていて、サンゴなどでデコレーションしてあります。なのでお家を見つけるのは簡単です。今日は家の方は比較的留守のようで、外を歩いていました。恥ずかしいのか、怖いのか?岩陰からそっと私たちを観察していました。

Pb010237 そして、最近良く目撃されるハナハゼのような魚。

ハナハゼではないのですが、図鑑を見ても名前がわかりません。

ハナハゼの色をしていますが、尾びれは黄色でとても可愛らしいハゼなんです!!

群れで泳いでいるので発見しやすいです。

しかし、凄い風でした!

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

http://www1.ocn.ne.jp/~kairi/

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »