« エコキャップ | トップページ | ミヤコキセンスズメダイ »

2010年6月 8日 (火)

快適!!

海洋調査 水温 22.9度

暖かい!

アオリイカの産卵状況を見に行ってきました。

004_2

5月頃にはすでに卵が産みつけられていたので、もっと増えているかと思ったらあまり状況は変わっていませんでした。

すでに色は茶色く変わり、新しい卵を求めて・・・・

直近のものではありませんが、ありました。

以前、良く目にしたアオリイカの卵は、ロープなどの人工物に産みつけられていましたが、今年はアマモやホンダワラなどの自然のものについています。なんだか嬉しい!

しかし、水温が急に上がってきましたね~。

ちょっと上がりすぎ?心配です。

愛媛の海でダイビング!海里ダイビングスクール

「第1回 潜水医学講座 館山セミナー」 開催
 ~ ダイビングによる病気・・その予防および対策 ~
■開催日 2010年6月26日(土)18:00受付
■会場 「千葉県南総文化ホール」(小ホール)
■講師:信愛会山見医院理事 医学博士 山見信夫先生
■聴講料  一般:1,000円 学生:500円 中学生以下:無料

HP:
http://tateyama-seminar.com/
ブログ:http://tateyamasemina.cocolog-nifty.com/blog/
問い合わせinfo@tateyama-seminar.com

|

« エコキャップ | トップページ | ミヤコキセンスズメダイ »

コメント

たまごはじめてみました。綺麗ですね。

投稿: T | 2010年6月12日 (土) 22時00分

Tさんへ
産みたてほやほやの卵はもっと綺麗です。
産卵シーンは神秘的で感動します!

投稿: かいりん | 2010年6月13日 (日) 18時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« エコキャップ | トップページ | ミヤコキセンスズメダイ »